FC2ブログ

旅育パパの『五大陸留学旅行』のススメ(何用あって毎月世界へ?)

若いときには旅をせよ! 30歳まで20カ国をバックパック旅してきましたが、これからは家族で5大陸制覇しながら『旅育』に励みます。異国の自然・文化・語学を吸収して『五感』解放国際交流!(体験=神経発生天才児を作る近道です)
MENU

機内の必需品【数独】〜砂糖を摂ってトライすると成績が落ちる!

0   0

昔アルゼンチンと日本をよく行ったり来たり
していた頃にはまっていたのが数独。
アルゼンチンの中華街で見つけた
数独ゲーム機が大変重宝したものでした。
 
新年の挨拶に行ったとき、お義父さんから
数独の問題本を息子がもらって帰りました。
 
ヤバイ、これハマるやつ。
 
どうせやるなら、たっぷり時間がある
フライト機内がオススメ。
 
時間は限られてますんで、
時間の使い方を
コントロールできる意志の強さは
絶対的に身につけたほうがいいスキルです。
  
とか言いながら、やっぱりはまってしまった!
ずっと避けてきたのに…。
 
しかーし、この歳になって初めて
もっとヤバイ事実に気が付いてしまった。
知らない人も多いかもしれないと思い、大暴露。
  
実は、数独を家族でプレイしながらこんな話に…。
 
「なぁなぁ、砂糖を取るとバカになるらしいよ。」
「まぁ、そういう話だよな。」
 
「数独を解く時間も、変わるんかなぁ?」
「やってみる?」
 
で、同じ問題をやってみたんですよ!
10級の一番簡単なレベルのやつ。
 
1回目に解いた時には、
目標時間の5分を切って『4分53秒』
だったやつなんで、
実力的には余裕のはずです。
正直、腹の底ではたかをくくっていました。
 
『言っても砂糖ごときに影響受けんだろ。
 集中力にはかなり自信があるしね!』
 
さて、お正月にいただいた
抹茶のラングドシャーをパクパク
ムシャムシャ美味しいなぁと言いながら
食べつつ数独に臨むと…
 

機内の必需品【数独】〜砂糖を摂ってトライすると成績が落ちる! 

結果は、見事に『7分45秒』
1.6倍もかかってやんの!
 
そして、やっている最中の集中力の途切れ具合、
意識の飛び加減がはがゆいほど半端なく、
よくある『プラシーボ効果』の影響を差し引いても
自分でもこの脳のキレのなさはオカシイ!
と実感できるレベルでした。
 
砂糖、やべえ。
 
私、甘酒をセールスしてるとき、
脳の栄養源はブドウ糖、脳に栄養補給で甘酒を!
って言ってるんですけど、
 
あれ、間違い?
 
ちなみに、甘酒の糖分はお米のデンプン由来の
ブドウ糖オンリーで、消化が素早いのが特徴。
白砂糖とは反応が違うとは思うんですが、
もしかしたらブドウ糖もマーケティングの一環で
脳にいいと言われているだけかもしれん。
 
自信がなくなってきた。
後日、甘酒で検証してみようと思います。
 
とにかく、とりあえずの対策としては
甘味は、1日頑張った脳さんへのご褒美に
夜に与えることにしよう。
 
この数日、朝の糖分摂取を控え目にして
様子を見ている(人体実験中)のですが、
頭の調子がいいような気がしています。
関連記事

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://xagent777.blog.fc2.com/tb.php/683-e9328bf1
該当の記事は見つかりませんでした。