FC2ブログ

旅育パパの『五大陸留学旅行』のススメ(何用あって毎月世界へ?)

若いときには旅をせよ! 30歳まで20カ国をバックパック旅してきましたが、これからは家族で5大陸制覇しながら『旅育』に励みます。異国の自然・文化・語学を吸収して『五感』解放国際交流!(体験=神経発生天才児を作る近道です)
MENU

岡山大学公開セミナー:生と死の倫理「様々な家族のカタチ〜LGBTと家族形成」

0   0

「様々な家族のカタチ〜LGBTと家族形成」シンポジウム(岡山大学公開セミナー「生と死の倫理」) 

 
岡山大学の公開セミナー
「新しい家族のカタチ」シンポジウムの
パネラーで登壇してきました。
  
岡山大学公開セミナー「様々な家族のカタチ〜LGBTと家族形成」シンポジウム 
 
私たちは家族になれませんが、
本当に『家族』ではないのかというと
現実はちゃんと『家族』として認識されて
『家族』の絆を確かめ合って日々生きています。
 
だから、法律とか制度を気にしすぎては
人生を楽しめないと思うんですよねー。
 
そして、やっぱり思うのは、
法律というのは最後に整うもので、
まず『実態』ありきです。
 
法律はやっぱり『手段』であって
『目的』と混同して振り回されてはいけない。
 
結婚に関していえば、
法律の蚊帳の外にいて
この社会の仲間外れを感じることもあるけど、
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
まず自分がどう生きたいのか?
そう生きているか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
あとは、自ずといずれ
ついてくるものなんでしょう。
  
そういえば、昔悩んでいた頃、
ある行きつけのカフェの和尚さんに 
こんなことを言われました。
 
「あなたは追いかけても得られないものを
 追いかけているから苦しいんです。」
  
ふと、今になって思うのは、
じゃあ、今度は自分が追いかけられる方になって
かつ追いかけたら得られるような価値観でいて、
追いかけてもらえば、叶うじゃん!
 
やっぱり、先にビジョンを見てしまった人は、
先を切って動かざるを得ないのであろうと
生意気にも思うのでした。
 
これでも人間は謙虚なつもりです。
なので、時々の生意気発言は
あなたの大きな心で許してください。
 
公開セミナー生と死の倫理「様々な家族のカタチ」LGBTと家族形成
 

 
アンケートを書いてもらったんですけど、
カミングアウトをした2013年頃と比べて
社会が圧倒的に変化しつつあるなと思って、
本当に感慨深い1日でした。
関連記事

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://xagent777.blog.fc2.com/tb.php/672-561142a4
該当の記事は見つかりませんでした。