FC2ブログ

旅育パパの『五大陸留学旅行』のススメ(何用あって毎月世界へ?)

若いときには旅をせよ! 30歳まで20カ国をバックパック旅してきましたが、これからは家族で5大陸制覇しながら『旅育』に励みます。異国の自然・文化・語学を吸収して『五感』解放国際交流!(体験=神経発生天才児を作る近道です)
MENU

MF406(習慣=1ヶ月の休暇)【1日3分! 自宅でマイクロ農業】  

0   0

こんばんは。(夜分にごめんなさい。)

寝る前に、あなたがいつもしていることを

ちょっと教えてもらえませんか?

 

たとえば、お風呂に入ってわき毛を剃るとか。

寝る前に、いっぱいの水を飲むとか。

家の鍵を閉めるとか。

布団に入って読書をするとか。

   

ちなみに、最近はちょっとできてないんですけど

子どもが9時に寝る習慣ができる前まで、

自分は子どもを寝かしつける担当だったので

9時までに寝室に行き、布団の中で

子どもと一緒に1日あったことを振り返る

という時間を持っていました。

 

もっとこだわっていたときには、

キャンドルに火を灯し、潜在意識を活性化させ、

(トランス状態に入りやすい状況を作り)

子どもに学校であったことを話してもらっていました。

  

ろうそくで寝る前のトランス状態を意識的に作る〜MF406(習慣=1ヶ月の休暇)【1日3分! 自宅でマイクロ農業】   


実は「描写(あったことをそのまま振り返って言語化する)」

という作業は、IQを高めることが知られています。

  

そのせいか、うちの子は国語の漢字テストで

17点しか取ってこないにも関わらず、

学校の先生から「お子さんの国語力は3年生とは

思えないほど桁違いにヤバい」と言われています。

もちろん、通知表でも国語がダントツにいいです。

 

漢字はからっきしダメですが、全然OKです。

まだ8歳の子どもは抽象的な概念を認識するのが

苦手だからです。12歳までは五感を発達させる

ことに、意識しているので、漢字(シンボル)が

書けないのはむしろいい傾向だと思っています。

 

その代わり言葉を操る能力や小説を読み解く力が

異常に開花しています。先生はこの子が生まれつき

持っていた能力と思っていますが、実は違います。

 

五感描写ができるよう訓練してきたからです。

IQは誰でも訓練次第で上げられます。能力ではなく

スキル(訓練すればつくもの)だからです。で、

一番手っ取り早くIQを上げるのが「五感描写」です。

 

ちょっと親バカっぷりを顕示してしまいまして、

すいません…。

 

五感描写ができるとどんな能力が発揮されるのか、

詳しいことが知りたいという人がいたら、

また別の機会にお話しするかもしれません。

 

実は五感描写をできる大人っていうのも、かなり

少数なんで、これをマスターしている人は…

どんな人にもビジョンを見させて、

モチベーションを上げさせられる力を手にします。

  

話が脱線してしまいました。

今日の本題は、習慣の話です。

 

3つ子の魂100まで「はみがき」〜MF406(習慣=1ヶ月の休暇)【1日3分! 自宅でマイクロ農業】   

 

- - - - 

「1日3分! 自宅でマイクロ業」

- - - - 

 

習慣を作ってください。

 

習慣というのは、毎日意識しなくても

ほぼ無意識でもそつなくこなせる

作業・行動のことを言います。

  

たとえばあなたが朝起きたとして、まず

顔を洗って、歯磨きをして、服を着替えて、

新聞を読んで、朝いっぱいの水をゴクリと

飲むのが日常で、どこにコップがあって、

水をどのくらい注ぐかなんて、思考しなくても、

目をつぶってでもしてのけるかもしれません。

  

私の好きな言葉でビビビときた教えがあります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「3日間続けば良さがわかり

 3週間続けば続けていく自信が持て

 3ヶ月続けば習慣になり、

 3年続けば人生が変わる。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日々の習慣が、人生を変えるのか!

逆に言うと、変な習慣を毎日続けていたら、

人生が今のままか、むしろ減退!?

 

1.01の法則〜MF406(習慣=1ヶ月の休暇)【1日3分! 自宅でマイクロ農業】   


こんな恐ろしい数式も発見してしまいました。

「1.01の法則」と言います。

 

1.01を365乗すると→37.8

0.99を365乗すると→0.03

 

1の力を出し惜しんで、

少しさぼったりした状態を

365日続けたら…

 

現状維持どころか、0.03に!

ほとんど『0』ナッシングです。

  

1.01と0.99の差は、たったの0.02です。

ほとんど差がないんです。

それが、この結果の差を生むなんて!

 

数式で見ても明らかなんで、

頭のいいあなたはお分かりだと思いますが

習慣に落とし込んで、

小さな積み重ねを継続することが

無理せず、結果を出す一番の近道です。

 

なんで習慣を作ってしまうのがいいのかというと、

1日の『意思エネルギー』が限られているからです。

 

思考すると、知恵熱が出ることがあるように、

思考は、体力を奪います。

考え事、悩み事があると、一気に疲れて体中が

だるくなって、眠りたくなるのはそのためです。

 

でも寝ると、また復活します。

だから、疲れた時は「寝る」サインです。

 

で、朝目覚めたときのエネルギーを100とすると、

1日のうち、思考して、決断して、行動するたび

思考エネルギーが消費されます。

 

午後になると、元気がなくなるのはこのせいです。

だから、私は大事な仕事や考え事は、

朝起きた瞬間に終わらせてしまうという

特別な「習慣」「ルーティン」を持っています。

 

家として、大きな声では言えませんが、

ふつうのお百姓さんたちは朝飯前の時間に、

つまり朝太陽が昇る頃に畑で作業しているのは、

ごくごく当たり前の価値観ですが、

 

私は作業は、体を使う労働作業、

流しの作業だと思っているので、

朝にすることはまずありません。

 

どうしても朝一番にやらないといけない日も

ありますが、かなりレアです。 

 

午前中にかかってくる電話も絶対に受けません。

  

私にとって、朝起きた瞬間に

「トランス(変性意識)」に入れる、

そこで1日をデザインするという『習慣』を

徹底していて、かつ午前中に頭を使う

作業を終わらせているからです。

  

たいてい、家さんが休んでいる

かんかん照りの日中に、ようやく

ごぞごそと動き出して、30分ほど作業して、

長くても3時間くらいの作業で

切り上げ、すぐに家に戻ります。

 

業の作業自体は思考を使わないでもいいので、

意思エネルギーの節約モードで動いています。

 

でも、自然相手の業がいいところは、

思考を休めていると、逆にたくさん宇宙から

インプットを受けるという特典があることです。 

 

以前にもご紹介した発明家エジソンの名言

天才は1%のインスピラシオンと

99%のトラスピラシオンである。

 

一部、スペイン語で書きましたけど、

その方がピンとくるというか…。

 

インスピラシオンというのは

スペイン語では、入ってくる息吹って感じで

トラスピラシオンというのは

変換されて出て行く呼吸、一般的に汗と

訳される言葉です。

 

天からの知恵が体に入ってかけめぐり、

汗となって知恵となって、行動に生かされる

結果や発明につながる、そんなイメージがきます。

  

私の毎日は、気持ちいい汗をかきながら

リラックスして1日を過ごし

心身ともにほどよい疲れがきて夕方を迎え、

学校から帰ってきた子どもと遊んだり、

家族との時間にフォーカスするという具合です。 

    

修行僧のように寡黙にニンニクの皮を剥き続けたり、

ドライニンニクを作るためにただひたすら

ニンニクをリズムよくカットしたりというのも

この時間にやります。

 

意思エネルギーを温存しながらニンニクのスライス〜MF406(習慣=1ヶ月の休暇)【1日3分! 自宅でマイクロ農業】   

 

思考力ゼロでもできるので。

 

1日の自分のエネルギーにはリズムがあります。

サーカディアンリズムといわれています。

 

これを意識してデザインすると、

意思エネルギーを上手に使えるようになります。

そして、その鍵が『習慣』化ということです。

 

1日に、何をするかルーティンを決めておくと

毎日同じことを同じ時間にしているので、

脳みそがそこに合わせてきてくれて

その時間に一番いいパフォーマンスが出るように

自動的に調整してくれるからです。

 

ま、少し難しい話に聞こえたかもしれません。

明日の朝起きてあなたが「歯磨き」をするとき

 

「あれ、わたしはどうして何も考えずに

 歯磨きしてんだろう?」

 

って問いかけてみてください。

いつかどこかの時点で、歯磨きの習慣を

身につけたはずですから。

 

そしてどうしてその習慣化は成功したのか?

 

それを考えてみてください。

すると、あなたが新しい習慣を作ろうとするときに

あなたのモチベーションが何か分かるので便利です。

 

まず今週1つ新しい習慣作りにトライしてみることを

お勧めします。マイクロ業に関係あってもなくても

この際どっちでもいいです。

 

歯磨きと同じで「1日3分」を目安でいいです。

 

参考になればですけど

「1日30分を続けなさい」っていう本に

たしか書いてあったと思うんですけど

「1万時間の法則」っていうものがあります。

 

何かの分野で1万時間かけた人は、その道のプロに

なれるほどの知識や経験を積んでいます。

 

ギター、語学、読書、あなたの興味のあるものなら

毎日30分くらい平気でかけられると思います。

 

1日30分ペースで、1万時間になるには、

私の試算が正しければ、

10000÷0.5=20000日

20000÷365=54.8年

という途方もない時間がかかってしまうんですけど…

 

驚くなかれ、

 

この30分がどのくらい凄いかというと、

30分x365日=182.5時間です。

一般的な、サラリーマンが1ヶ月働くのと同じです。

(20日x8時間として 160時間)

 

もしあなたが1日30分「ボーッ」と過ごしていたら、

まるまる1ヶ月会社に行ってずうっと

窓の外を見て目をつぶってただ息をしている人、

どうひいき目に見ても会社の役に立ってなさそうで、

次にリストラに合うならその人かなという人と

同じ状況だということです。

   

逆に習慣化してしまえば、

慣れる前には1時間かかることが

30分で済んだり、

スピードも質も上げることができます。

 

つまり、1日30分時間を浮かすことができたら、

1ヶ月分の労働分、まるまる自分の好きなことだけに

時間を割くことができるっていうことです。

 

人生に余裕が出てきます。

 

MF406(習慣=1ヶ月の休暇)【1日3分! 自宅でマイクロ農業】   

 

その1ヶ月でさらに自分の趣味を極める

旅に出たっていいわけです。

 

なので、習慣化を意識してみてください。

富豪にも貧しい人にも、

唯一平等に与えられているのは『時間』です。 

 

これを味方にしない手はないですから。

 

 

アコストゥンブラード 

たかきーと

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

習慣=コストゥンブレ、アビト

7つの習慣=

Los 7 Hábitos de la Gente Altamente Efectiva

関連記事

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://xagent777.blog.fc2.com/tb.php/656-3deeec2c
該当の記事は見つかりませんでした。