FC2ブログ

旅育パパの『五大陸留学旅行』のススメ(何用あって毎月世界へ?)

若いときには旅をせよ! 30歳まで20カ国をバックパック旅してきましたが、これからは家族で5大陸制覇しながら『旅育』に励みます。異国の自然・文化・語学を吸収して『五感』解放国際交流!(体験=神経発生天才児を作る近道です)
MENU

MF405(あと2回で終わります)【1日3分! 自宅でマイクロ農業】

0   0

この企画が始まって

もう早、1ヶ月が過ぎました。

実は今メールを含めて3回で、

この送りつけ詐欺のような

メッセージ配信も終わります。

  

安心してください。

 

4週間分の長い旅路を一緒に伴走して

くださり、本当に感謝しています。

そして3日後には「チャオ、アディオス!」 

あなたの一人立ちです。

 

新しい旅立ち〜MF405(あと2回で終わります)【1日3分! 自宅でマイクロ農業】 


といっても、完全に縁が切れるわけではありません。

あとは個別に質問をしてくれれば、

それぞれにメールまたは動画で

最初のお約束通り365日サポートします。

ここ、本当に遠慮なくどうぞ。

 

冬になり、ニンニクをどうしたらいいかという

質問も受けていますので、

番外編でお答えしようとも思っています。

 

サポートや質問をすることに関してですが、

もう一度言いますが、した者勝ちです。

こちらは、あなたがどんなことにつまづいているか

困っているか、悩んでいるか、苦労しているか、

実は分かっていません。

  

だから、教えてもらわないと、

こちらも独りよがりになってしまいます。

もしわたしが一方通行的なメールを

送り続けていたとしたらあなたのせいです…。

 

あなたが質問してくれたり、

感想を送ってくれるということは、

わたしがなかった視点をいただけるということです。

気づきをもらって、現実を認識できて、

成長させてもらえています。

 

ネガティブ、ポジティブリアクション

関係なく、両方とも心から大事にしています。

とてもうれしいし感謝しているんです。

  

このメールを読み続けてくださったあなたには

感謝してもしきれませんが、

あなたにもっと感謝したいので、

遠慮なく本音のコメントをください。

 

- - - -

こちらのフォームを使ってください。

http://bit.ly/2FkOzAN

または直接inakaoyako@gmail.comまで。

- - - -

 

日本人は、マッチャーさんやギバーさんが

ダントツに多いというデータが出ています。

あなたは、確実にテイカーになってください。

  

テイカーって、一見自分のことばっかり考えて

周りの人を利用する嫌な奴っていう印象を

持たれがちですが、

 

自分の体、自分の食べるもの、寝るところ、

健康、家族、経済、人間関係、自分の人生…

一体誰が責任取ってくれると言うのでしょう?

  

あなたしかいないんです。

そのあなたが自分のことを差し置いて、

他人のために自分を犠牲にして

利用されるだけで終わり、

自分に優しくしたり、自分を満足させたり、

自分自身の生活を省みれない

なんてことがあれば『愚の骨頂』です。

 

逆にあなたがテイカーに徹するということは、

一方であなたはしこたま「リシーブ(受ける)」

わけです。 

  

人間は「持っているもの」しか「与える」ことが

できません。だから、まず「テイク」なんです。

 

赤ちゃん時代は遠慮のないテイカー〜MF405(あと2回で終わります)【1日3分! 自宅でマイクロ農業】 

 

赤ちゃん、思い出してください。

 

何もできません。

何も与えられるような財産もなければ、

感謝の言葉すら言いません。  

 

お父さんからお母さんのまあるいおっぱいを奪い、

夜には泣き叫んで、睡眠不足の母を起こして平気だし、

うんちやおしっこもダダ漏らしです。

自分で歩けないので、いつも誰かにおんぶされています。

 

それでも、いつも周りにはたくさんの

人たちがやってきて、頬ずりしたり、

ベロベロバーとあやしてくれたり。

ありえないほどのたくさんの愛情を注がれます。

 

(あのくったくのない笑顔が母性をくすぐり、

 愛情を注がずにはいられなくなるという説もあり。)

 

本来の順番的に、そういうものなんです。

きっと。

 

テイカー→ギバー→テイカー→ギバー→テイカー→ギバー

 

テイクすることが仕事(生きること)のときもあれば、

ギブすることが人生というシーズンもあるんです。

 

らせんのように両方の性質を磨きながら、

バランス感覚の整った人生を送るように

なってるんだと思います。

 

究極的には、やがて人生の円熟期に

ギバーとテイカーの両方を同時に両立させる

『究極ギバー兼究極テイカー』の境地に立つ日が

(ステージ8?)

くるのだと、私は想像しています。

 

赤ちゃんの例に戻ると、

かつては赤ちゃんだった親も、

誰かの愛情を受けて親になり、

今度は赤ちゃんを育てる側になります。

 

先に生まれたり、経験しているほうが、

後からくる人たちを助けるのは当然。

既に経験したことなので、

何をしてあげたらいいのかもわかっていますし、

はっきりいって楽勝ですから。

 

これは分野によって、ステージや立場が

逆転することもあるかもしれません。

 

マイクロ業(ニンニク)の分野では、

私のほうが多少知識や経験があるかもですが、

子育てだったら分かりません。

まだたったの3年も子育てしていませんから、

毎日四苦八苦しています。

 

人生の先輩から教えを請いまくって、

私も父として、夫として、また一人の人間として

どんどん成長したいです。

なので、これからもよろしくお願いします。

多分、あなたの力をお借りしないと生きていけません。

 

わたしは5年前、

これからは自由に生きると決めました。

 

- - - -

40歳の誕生日にカミングアウト(人生の転機)

→ https://www.facebook.com/tacaquito/posts/665515193481646 

- - - - 

 

あのときまで、気づかなかったんですけど、

自分が誰かの価値観や社会の一般常識に踊らされて、

ガチガチに縛られた人生を送っていたということ。

 

不自由だ~、だから「隠れてこっそり生きよう」

 

それも生き方ですけど、

そうじゃなく好きなように

ありのままの自分を生きてもいいわけです。

  

誰に文句を言われる筋合いがあるというのでしょう?

 

でも、結局誰が悪いのかっていうのは、

自分だったわけです。

勝手な不安や妄想、恐怖、拒絶されるかも?

 

現実に起こってないことなのに、

勝手に一人で押しつぶされていて

自分の人生や決断に責任を取ってこず、

イメージに苦しめられることを選択していたんです。

 

今でこそ笑える話ですけど、

5年前の自分が、今の自分を想像

できていたかというとできていません。

 

あなたが想像している未来は、

現実にはあなたの想像以上のものがやってきます。

 

もしかしたらあなたは、

わたしは今までこんな人生、こんな人間だったから

これからもきっとそうだろう

と、たかをくくっているかもしれません。

 

==========================  

過去は未来ではない。

過去の自分に責任を取る必要はない。

========================== 

  

ある師から教えてもらった言葉ですが、

本当に、そうだなと思って、

気が楽になりました。

 

「わたし」の殻に収まっていると、

変化できませんからね。

芋虫が蝶になって羽ばたくように

わたしは常に『変態』系でいきます。

 

そしてわたしはまた想像以上の未来を

手にするために、

これからも前進し続けようと思っています。

 

もしかすると、このメールを読んでいる

あなたも伴走していてくれたらいいなと

ひそかに願っています。

 

もしかすると、折に触れて番外編メールや

おいしい情報を見つけたらシェアする

ことがあるかもしれませんので、

 

たびたびinakaoyako@gmail.comからの

メールをチェックしておいていただけると

ありがたいです。

  

メールボックスの中に

たかきーと専用フォルダなんぞを

作っておいてくれたりすると、

メールデータが紛失してしまうような

こともなく安全かもしれません。

 

▼フォルダの作り方(参考にどうぞ)

http://bit.ly/inakaoyakomail 

 

では、明日はまだふだん通りに

あなたのメールボックスへ飛び込んでいきます!

あと2回こっきりです。

 

よろしくお願いします。

 

ウン・ポコ・エモシオナード  

たかきーと

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

最終回=ウルティマ・ベス

1回=ウナ・ベス

あと1回=ウナ・ベス・マス

1回目=プリメラ・ベス 

2回=ドス・ベーセス

関連記事

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://xagent777.blog.fc2.com/tb.php/655-1e23f51a
該当の記事は見つかりませんでした。