FC2ブログ

旅育パパの『五大陸留学旅行』のススメ(何用あって毎月世界へ?)

若いときには旅をせよ! 30歳まで20カ国をバックパック旅してきましたが、これからは家族で5大陸制覇しながら『旅育』に励みます。異国の自然・文化・語学を吸収して『五感』解放国際交流!(体験=神経発生天才児を作る近道です)
MENU

MF404(百姓スキル=どこでもサバイバル!)【1日3分! 自宅でマイクロ農業】

0   0

百姓は『ひゃくしょう』と読みますが、

イキな漢字が当てられることがあります。

 

たとえば『百商』

田舎で百姓をしようと思うと、

案外いろんなスキルが要求されます。

 

ニンニク百姓〜MF404(百姓スキル=どこでもサバイバル!)【1日3分! 自宅でマイクロ農業】 

 

ニンニクを作っていると

・種を準備する

・土壌分析をする

・微生物学/生態系の知識

・気候を読んで段取りする(天気予報)

・水の流れを読む

・草刈りをする(下草刈り機を扱う)

・芽ニンニクを摘む(商品開発)

・ラベルを作る

・販路開拓(営業)

・ニンニクを掘り起こす

・乾燥させる(保存技術)

・加工品を作る

・ニーズのリサーチ

・デザイン

・袋詰め(←結構センスが問われます)

・保健所とのやりとり

・制度&法律の勉強

・顧客管理

・会計

・投資

・コミュニケーション&交渉

・マーケティング

・コピーライティング

・SNS操作

 

いろんなスキル、知識、キャリアが

直接的、間接的に関係してきます。 

 

持っているピース(一片)を

どうマスターピース(芸術・傑作)に

していくかというアートのようなものです。

 

研究も百姓の仕事〜MF404(百姓スキル=どこでもサバイバル!)【1日3分! 自宅でマイクロ農業】 


他にも日常的に、

・軽トラの運転に始まって、

・堆肥作り

・竹や木の切り出し

・火を起こす(草木灰を作る)

・瓦の修理

・チェーンソーの修理

・日曜大工

・風呂の釜焚き

・溝掘り

・ロープワーク

・苗作り

・ペンキ塗り

・鎌を研ぐ

・パソコンスキル

・整理整頓術

・創意工夫

なんかをしていますし、

 

業以外にも、

・ケーブルテレビの撮影クルー

・ライティング&作家業

・語学教室

・家庭教師

・Airbnbホスト

・ネットラジオ

・講演 

・ユーチューバー

・パソコン関連のサポート

・ネットショップ

・代理店業

・出張カフェ(イベント出展)

・コンサルティング

 

なんかをやっていたりもします。

結局何屋なのかわからなくなるほどです。 

 

なので「父業」が本業と言っています。

 

裁判結果発表▶︎カウントダウン 3-2-1! 3日以内に審判が下ります。 手術なしの性同一性障害者の性別変更を認めるか、認めないか?「家族になりたい1」 

 

田舎に来る前、百姓というのは、

百の商売・スキルに通じていないと

務まらないよという話を聞いていましたが、

 

本当です。

 

業プラス何かで生きる『半半X』

というライフスタイルも、当たり前です。

学者に言われなくてもみんなやっています。

  

ひゃくしょう…

  

- - - -

知り合いの家さんの顔を思い出しながら…

- - - -

 

「百しょう」と聞いて 百姓、百商…

次に当てはまる漢字を想像してみてください。

 

私が先輩家さんたちを見てきて、

すごいなと思っていること。

 

それは、自然相手の仕事をしている人たちって、

人間の力や思いではなんともならないときがある

ということをよく知っているということ。

 

台風でビニールハウスが飛んでいったり、

崖が崩れて田んぼが埋まったり、

長雨でトマトが腐ってしまったり、

猿の集団が両脇にカボチャを抱えて

すたこらさっさと逃げていったり

  

病気が流行って、

作っている果物や飼っている鳥や牛が

一気に壊滅状態になることがあっても、

 

もちろん口惜しさはあるんだけれども、

起こったことは、起こったこととして、

受け入れて、踏ん張って、立ち上がって、

新しい1日に向かい合うしなやかさ。

 

本当に、力強くて魅力的です。

 

そういえば、明日とは「明るい日」と

書くと教わりました。

 

そう、何があっても明日を信じて

笑い飛ばせる人たちです。

 

百笑。

 

顔をくしゃくしゃにしたおじいちゃん、

おばあちゃんたちの日に焼けた

満面の笑みが頭に浮かびます。

 

一緒に業をしていると、しょうもない

下ネタを言ったりして、お天道様の下で

大笑いをして、気持ちのいい汗を流します。

 

自分の手で作った米や野菜が美味しいと、

自然に笑みがこぼれます。

 

百姓には『百笑』がよく似合う。

 

 

- - - - 

七転び八起きって変!?

- - - -

 

そしてもう1つの「百しょう」の当て字。

なんだと思います?

 

お百姓さんって、とても謙虚で

業70年選手の先輩たちでも

 

「わたしゃぁ、毎年1年生」

 

って言われます。

 

本当に、自然相手の仕事って

人間の思う通りにはうまくいってくれません。

 

私も、毎年「七転び八起き」しながら

やっとそれなりに業っぽいことが

できるようになってきました。 

 

正直、毎年失敗をしでかしています。

でも『毎年1年生』っていう言い訳が

できるので…。気が楽です。えへへ。

  

言葉あそびですけどね、

七転び八起きっておかしくありません?

 

七回転んだら、七回しか起きられません。

立っているのに、さらに8回目を立ち上がる

ダイナミックな躍動感! と理解するのか…

 

この言葉の本質がどこにあるのか

語源をいつか紐解いてみたいんですけど、

これは私の解釈なんですけども、

 

七転び八起き… 

そうか、最初っから転んでるのか!

それなら八起きできるので、

合点がいきます。

  

最初から、0スタートなので、

立っただけで、もう「勝ち」組です。

 

業ってそんな感じじゃないかな?

 

誰でもできる、

誰でも門戸が開いている、

誰もが始めは素人だけど、

やっているうちに、みんな上手になっていく。

 

百しょう、百勝。

 

百姓=100勝〜MF404(百姓スキル=どこでもサバイバル!)【1日3分! 自宅でマイクロ農業】 


Windowsを作ったビルゲイツも、

Macを開発したスティーブ・ジョブズも

言ったといわれています。

 

「オレたちが特別だったわけじゃない。

 ライバルたちがやめていく中、

 ずっと続けてきたというだけ。」

 

そう、続けていくということが勝ちの始まり。

  

無理したら続かないので、

身の丈+αほどでいいんですけど、

それをずっと続けていくと、

スキルやキャリアが「積算」されて、

やがて莫大な「複利」が効いてくる。

 

アメリカの1ドル札の肖像画になっている

人の有名な言葉です。

以前紹介したかもしれませんが、

大事なので繰り返します。

 

『自己投資は、一番高い利子をあなたに支払う。』

ベンジャミン・フランクリン

 

業こそ、この言葉がしっくりきます。

まさに自己投資、誰のためでもなく

自分のため、家族のために、

趣味レベルでもいいから毎日続けること。

 

こんな完璧な自己投資あるだろうかと思うのです。

おまけに1粒の種は万倍に。

自然もあなたに味方してくれるマイクロビジネス。 

 

無理のないマイクロ業を続けて、

安全で美味しい野菜、

健康な肉体と精神、

健全なご近所づきあい(人間関係)

お金では買えない家族の絆

スキルや知識、知恵、資産の継承

自分がデザインするライフスタイル

これらすべてのものがあなたのものです。

 

私は百姓にプライドを持っていますし、

メリットも感じています。

日本人総人口百姓になれば、

いろんな問題が解決すると本気で思っています。

 

百商でいろんなスキルを身につけ

百笑で自然と共生するタフなマインドを身にまとい

百勝で思い通りの人生を切り拓く

 

こんな素敵な生き方はありません。

 

 

シエンポルシエント(100%)

たかきーと

 

 

▼ちょこっとエスパニョール======

7=シエテ 8=オチョ 100=シエン

========================== 

関連記事

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://xagent777.blog.fc2.com/tb.php/654-4cde9302
該当の記事は見つかりませんでした。