FC2ブログ

旅育パパの『五大陸留学旅行』のススメ(何用あって毎月世界へ?)

若いときには旅をせよ! 30歳まで20カ国をバックパック旅してきましたが、これからは家族で5大陸制覇しながら『旅育』に励みます。異国の自然・文化・語学を吸収して『五感』解放国際交流!(体験=神経発生天才児を作る近道です)
MENU

MF202(微生物と共生する植物、そして人間も…)【1日3分! 自宅でマイクロ農業】

0   0

ローマ法王にど田舎(石川県羽咋市神小原集落)
の米を食べさせた男をご存知ですか?
 
ローマ法王に米を食べさせた男(高野誠鮮) 
 
その名も高野誠鮮(たかのじょうせん)
実はお坊さんです。
 
さらにユニークなのは元テレビ局の
ディレクター上がりということもあり、
NASAにつながりがあり、 
衛生で米の品質をチェックする仕組みを
取り入れたり画期的な取り組みをされてきました。 
 
ちなみに、石川県羽咋市はたびたびUFOが
出現するということで、
UFO宇宙科学博物館を作っているのですが、
その際も陰の立役者となって
NASAから本物の宇宙服を譲り受けてきています。
  
UFO宇宙科学博物館コスモアイル羽咋は
NASA特別協力施設です。
 
うちの息子も、来年種子島に『宇宙留学
させようと思ったくらい、宇宙に興味があるので、
家族で一度は行ってみたいと思っています。
 
20180915宇宙科学研究所JAXA 
(写真は神奈川県にあるJAXA宇宙科学研究所)
 
高野誠鮮さんが年間予算たった60万円で
廃村寸前の地域を救った有名な話は、
今までと視点を変える大切さを教えてくれます。
 
著書に詳しくかいてあります。
 
「ローマ法王に米を食べさせた男
 〜過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?」
 (講談社+α新書)
 
さて、なんでこの人の話を持ち出したかというと、
高野誠鮮さん、実は『奇跡のりんご』の
木村秋則さんとお友達なんですよ。
 
UFOつながりでしょうか?
 
その高野誠鮮さんと、自分はお友達なんですよ。
(と、勝手に思ってるだけかもしれませんが。)
 
高野誠鮮さんから聞いた
面白い話があるので今日はそれを
シェアしようと思っています。
 
木村秋則さんから聞いた話だそうです。
 
りんごの話です。
 
輪切りのりんごを電子顕微鏡で覗いたら…ビックリな結果に 
 
あるとき、りんごを輪切りにして
そのりんごの断面を大学の研究室の
電子顕微鏡で覗いたんだそうです。
 
無菌って思うでしょ?
 
私は大学で分子生物学の研究室で卒論を書きました。
 
滅菌操作室(無菌チャンバー)で
寒天ゲルに遺伝子操作した大腸菌を培養したり
PCRや電子泳動の実験に明け暮れる毎日でした。
 
だから、こういう手の話は一般人よりも 
知識があるほうです。
 
そんな私でさえ、初めて聞いたときには
「え、まじですか?」
とお偉い立場の高野誠鮮さんの発言を疑うような
声をもらしてしまいました。
 
高野さんが言うには、
木村さんが育てた
あの『奇跡のりんご』の断面には
微生物がうじゃうじゃと
うごめいていたのだそうです。

続けてこう説明してくれました。
 
植物は微生物と共生していて、
そこに生態系が循環しているから
腐らないんだよ。
 
微生物が出す排泄物が、
また何かの栄養物になり、
その死骸や排泄物がまた
何かの栄養になりといった具合に…。
小さなコスモが回っているのだそうです。
 
だから腐らない、枯れるんだ。
 
へぇ〜。
 
私たちが食べているりんごやかきや
いろんな野菜には
微生物がちゃっかり入り込んでるんですね。
 
私たちのうんこの50%以上は、
微生物の死骸だと聞いたことがあります。
(数値はもっと高かったという記憶が…。)
 
私たちの体もそうですが、
私たちのこの地球もまた微生物さんの住処。
むしろ私たちがその中で住まわせてもらってる
くらいに考えていた方がいいです。
 
微生物を毛嫌いしても、この世から
微生物がいなくなることは多分ありません。
 
無菌スプレーだとか、
農薬や化学肥料なんかをばらまいて
逆に微生物さんの気分を損ねたりしないようにして、
上手に共生した方がよさそうです。
 
それで、最近土壌の大切さが
説かれるようになっているんですが、
土壌といえば、もう一つ誠鮮さんから
直に聞いた不思議きわまりない話があります。
  
私が無施肥にこだわるキッカケとなった
パラダイムシフトが起こった逸話です。
 
これはまたの機会にお話ししたいと思います。 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
おすすめ書籍
無農薬・無施肥の技と心
「自然栽培ひとすじに」木村秋則著 
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
無農薬・無施肥の技と心「自然栽培ひとすじに」木村秋則著 

アスタ・ルエギート!(アスタ・ルエゴを可愛く言ってみました。)
たかきーと

関連記事

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://xagent777.blog.fc2.com/tb.php/630-de766549
該当の記事は見つかりませんでした。