FC2ブログ

旅育パパの『五大陸留学旅行』のススメ(何用あって毎月世界へ?)

若いときには旅をせよ! 30歳まで20カ国をバックパック旅してきましたが、これからは家族で5大陸制覇しながら『旅育』に励みます。異国の自然・文化・語学を吸収して『五感』解放国際交流!(体験=神経発生天才児を作る近道です)
MENU

MF107(まずは腹ごしらえ!)【1日3分! 自宅でマイクロ農業】

0   0

おはようございます。
たかきーとです。
 
昨日話し損ねた「デザイン農業」か、
それとも「80:20の法則」のどちらを
テーマにお話しするか迷っています。
 
1週間経ち、そろそろあなたも
農業の話を聞かされても
飽きてるんじゃないかなと思うので
 
もっとためになる実践編のことを
知りたいと思ってることでしょう。
  
早く、早く…
というあなたの気持ちも分かります。
 
なので、今日は少し先走って、
ニンニクの加工の話をしたいと思います。
  
15-20度が発芽の適温ですから
この時期、早く加工しないと、
どんどん芽や根が出てきますしね。
 
発芽ニンニクも栄養価は高いので、
お勧めではあるのですが。
 
気温が15度くらいになると、水を吸うとすぐ発芽ニンニクになってしまう ニンニクを加工して1年中使うのじゃ
 
▶︎ニンニクと発芽ニンニクの成分比較表(100gあたり)
ニンニクと発芽ニンニクの栄養成分比較  
 
鉄分 0.8mg→7.2mg(ほうれん草の3.6倍)
亜鉛 0.7mg→3.2mg
GABA 3.2mg→24mg
カルシウム 14mg→114mg
アルギン 110mg→2020mg
チロシン 2mg→201mg
 
アンチエイジング、不眠解消に効果的な
トリプトファンは 0mg→114mg
 
スキンケアに必要な
アラニンは 20mg→402mgと
 
いいことずくしです。
 
あえて水耕栽培して発芽ニンニクを
作って食べる人もいるんですよ。
 
私もやってみました。

通販で買うと、送料もかかるため
20個入りで1200円といった価格帯!
 
簡単に育てられるので
あなたもご自宅で
トライしてみるといいですよ!
 
発芽ニンニクの比較実験中(山水と水道水で違いは出るのか?) 
 
気温が15-20度の頃
ニンニクはよく発芽しますから、
ちょうど冬の室内温度が
そのくらいでしょうか。
 
発芽ニンニクの栽培方法は、
最後にご紹介します。
  
発芽ニンニクは、別名
ひげニンニク、
スプラウトニンニク、
芽子(めご)ニンニク
などと呼ばれます。
 
ジャガイモは芽に毒がありますが、
ニンニクの場合は、
芽も根も食べられます。
 
発芽ニンニクは匂いが和らいでいるので
明日は出かけるというときには
発芽ニンニクを食べたりと
上手にデザインしながら
毎日ニンニクを食べよう! 

しかし、残念ながら
発芽ニンニクも食べられる時期が
限られています。 
 
生ニンニクもしかり。
一応、冷蔵庫保存や
冷凍庫保存もできますが、
風味が落ちていきます。 
 
1ヶ月がいいところ。
1年はもちません。
  
だから加工をして保存をします。 
 
しょうゆ漬け、オリーブオイル漬け、
りんご酢漬け、漬けものの隠し味で入れたり。
 
ちょっと料理の腕に自信がある方だったら、
『ビーンズペースト』がオススメです。
 
汎用性も高く保存もききそうなので、
トライする価値がありそうです。
 
以下、料理の腕がプロ級の友人から
仕入れたニンニクレシピです。
 
「黒豆とニンニクとオリーブオイルと
 ブーケガルニやセージなどの香草を煮て、
 ペーストにします。
 それを平らなバットに移して
 比較的低温なオーブンで焼きます。
 こうやって作ったペーストを、
 様々な料理のコク出しに使います。
 季節の野菜に塗って焼いたり。

 フレンチで使うところの
 レバーペーストの
 ビーガンバージョンと言えます。」
  
これを聞いたら、やってみたくなりました。

多分やります。
そのときにはまた証拠写真をおつけします。
 
あなたもオススメのニンニクの保存方法や
ニンニクを使った料理のレシピがあったら
ぜひ教えてください。

 
メールにお送り頂いても結構です。
inakaoyako@gmail.com
 
さて、私、数日前に
ドライニンニクに挑戦しました。
 
とても簡単にうまくできました。
動画も撮ってますんで、
参考にしてください。
 
ドライなスライスニンニク作りに挑戦しました(ニンニクの保存方法) 
 
▶︎パリパリ食感1年中使える『アホ』を作る動画

 
このドライニンニク(スライス)は
干す前に刻んでいるので
戦闘能力100倍でした。
 

 
一口食べて、匂いの濃さと
パワーにがつんとやられました!
ドライなのに「生きてる」感。
舌がピリピリしました。
 
匂い=アリシン=戦闘能力
 
で、使い勝手も良さそうです。
料理のバリエーションも広がりますし、
なんといっても、乾燥してあるので
来年、ニンニクができるまでもちそうです。
 
残念なのは、
ドライニンニクにするだけの
ニンニクがもう手元にないこと!
 
今日ニンニクの師匠に
スライスニンニクを味見してもらいに
行ってこようと思ってます。
 
意気投合すれば、
もう少しニンニク確保できるかも。
 
こうして一緒に作っている仲間がいると
融通が利きやすいので、
私はマイクロ農業は仲間とやることを
強くおすすめしています。
 
それぞれに得意な野菜もありますし、
地域によって収穫時期に差があります。
環境(気候風土)によっては、
できる野菜できない野菜があります。
  
自分の余剰を誰かの何かと交換したり、
不足を誰かにカバーしてもらったり、
1人でマイクロ農業をやる
デメリットを補えるのです。
 
価値と価値の交換。
このライフスタイルを
お金を介さずに発生させると、
 
税金がかからなかったり、
食費が浮いたり、
人間関係が豊かになったりします。
 
何より、生きていく「力」を養います。
 
ここがマイクロ農業の落とし所です。
 
 
第4種種子郵便で種を送ってもらいました、なんか感激!
  
PS。
先日、仲間から「種子郵便」
なるものが届きました。
 
開けてみると、ニンニクのお礼にという
お手紙と一緒にご自分が育てたという
「エビスグサ」の種が入ってました。
  
種子郵便っていうものがあること
そしてそれを使って郵便物を出すセンスに
とても興味を持ちました。
 
が、何よりも
 
この機会に『エビスグサ』を調べてみると
畑の土地改善にとてもいいことが分かりました。
ハブ茶の原料にもなります。
いろいろ、知りませんでした…。
 
知らないことに出会える。
知識欲がくすぐられ、
循環、進化の起爆スイッチが入る。
信頼関係が深まる…。
 
マイクロとはいいながら、
農業とは、なかなかダイナミック
な暮らし方だなと思った次第です。 
 
  
ヴィダ・ディナミカ!(ダイナミック人生!)
たかきーと
関連記事

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://xagent777.blog.fc2.com/tb.php/628-5be6cb37
該当の記事は見つかりませんでした。