FC2ブログ

旅育パパの『五大陸留学旅行』のススメ(何用あって毎月世界へ?)

若いときには旅をせよ! 30歳まで20カ国をバックパック旅してきましたが、これからは家族で5大陸制覇しながら『旅育』に励みます。異国の自然・文化・語学を吸収して『五感』解放国際交流!(体験=神経発生天才児を作る近道です)
MENU

住宅宿泊事業の届出番号きました! Airbnbで話題の民泊体験 Mi casa es Tu casa「OPEN-HOUSE」提供中@岡山県新庄村

0   0

民泊(住宅宿泊事業)許可届出番号
 
民泊認可! 届出番号がきました。
そうか、これでAirbnbに限定せず
夢だったステイ型自然体験ツアーの募集も
遠慮せずに堂々とできるってことか!
 
これはすごい、革新的進歩。
 
以前、グリーン・ツーリズムコーディネーターの
資格を取った時に、農山村漁村の『農家民泊』を
広めようと努力したことがあったけど、あの時は
ハードルがもっと高かった。
 
(財)都市農山漁村交流活性化機構認定「グリーン・ツーリズムコーディネーター」
(改名前の名前だから再申請せんと!) 

田舎の農家が小さな夢を叶える舞台装置としては
すごく手軽にやりやすい環境になっている!
 
今回申請手続きをやってみて思った…超簡単!
4日ほど、関係各所に出向いたりしたけど、
かかった費用はざっと2万3千円。
 
連動式火災報知器に約21,000円と(ない人は消化器も)
身分証明書、戸籍抄本、住民票、郵便代で約1300円。
住宅の登記簿謄本に600円。 
  
今後に続くかもしれないホストのために
簡単な「住宅宿泊事業」申請のステップを
まとめてみたいと思います。(後日)
 
急ぐ人、詳細は民泊ポータルサイトへ。
自治体によって独自の条件や規制があるようです。
 
OPENHOUSE見取り図Airbnb
PS。
見取り図もこんな感じの手書きでOKでした(囲炉裏!)
 

Airbnbで話題の民泊体験
Mi casa es Tu casa「OPEN-HOUSE」で待ってるぜ!
関連記事

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://xagent777.blog.fc2.com/tb.php/605-65ae9d37
該当の記事は見つかりませんでした。